「返済シミュレーション」で返済計画を立てる

キャッシングが初めてという方にとって、

 

「どれくらい借りると、どれくらい払うのか」
「借りたお金がどれくらいの利息を払うのか」
「借りても返済が続けられるだろうか」

 

というような不安があります。

 

そんな不安を解消させるために用意されているのが「返済シミュレーション」です。
これがうまく活用できれば、返済に対する不安は解消しますし、より自分に適したキャッシングが始められます。

 

「返済シミュレーション」って何に使うの?

「返済シミュレーション」は、希望する借入額や返済期間、金利などから、返済計画を立てるためのサービスです。

 

たとえば、キャッシングで10万円借りたいと思った時、返済回数を決めて毎月返済額を算出したり、借りたお金の返済を毎月いくらにするかで完済までの期間が算出できたり、また金額を変えて出た結果を比較する事が出来ます。

 

返済趣味レーションは多くのキャッシング会社が無料で用意していますので、返済に不安のある方は、何度でも試してみて自分の納得のいく返済が決められます。

 

「返済シミュレーション」を使う時はあらゆる場合を考えて入力し、何度でもやってみると、「返済を続けるためにはこれ以上は無理」というラインが見えてくるので、できればそのラインにさらに少し余裕を持たせた借入希望額にすることがポイントです。

 

仮に途中で遅延などを起してしまうと信用情報機関に記載され、将来予定している計画に大きな影響が出てしまうこともるので、返済は無理のない計画を立てることが最も重要です。

 

基本的な金利の計算方法

「返済シミュレーション」を使えば、いくら利息が発生し、毎月の返済額がいくらになるか、完済までの返済回数などが瞬時に分かります。
返済シミュレーションを使わなくても、借りたお金の利息がどれくらいなのか、簡単に計算することが可能なので、実際に計算してみると「金利負担の大きさ」が実感できます。

 

利息の計算方法は、
借入額×利率÷365日×借入日数=利用金利
で計算できます。

 

例えば、10万円を金利18,0%で1か月(30日)借りた場合の利息は
10万円×18,0%÷365日×30日=1,480円
が1か月の利息になります。

 

希望する借入金額や返済予定日までの日数などを元に計算してみましょう。