借金の返済は無駄な経費を支払わない

キャッシングの契約をするとき、金利だけを比較するのではなく、返済方法も比較しなければなりません。
返済方法によって、利用手数料も含めた返済額を考えると大きく膨れ上がる場合があります。

 

このような無駄な費用をかけないために、手数料無料で借金の返済ができるキャッシング会社を選ぶのがポイントです。

 

口座を利用する返済方法

最近はインターネットから口座を使った借入や返済ができるところが増えています。
返済方法も口座振替で契約しておけば、自動的に引き落としされるので、返済日を忘れていたという事がなくなり、遅れた事で発生する遅延損害金も心配する必要はありません。

 

口座振替の利用は、キャッシング会社によって申込方法が違ってきます。
口座を利用した振込、振替は会員登録で申込む場合が多く、契約と同時に会員登録を済ませる場合や、会員サービスから希望する指定銀行の口座で振替手続きをする方法があります。

 

ただし、口座振替は口座にお金が入っていなければ引き落としができないので、こまめな口座管理が必要になります。

 

口座振込で返済する場合、手数料無料で振込ができる銀行を指定している場合もあるので、できればそれらを利用しましょう
また、銀行によっては指定回数までは手数料無料で振込ができる銀行もあるので、そこで口座を作っておけば、毎月の借金返済は振込手数料無料で利用できます。

 

ATMから手数料無料で借金返済

カード返済は提携銀行ATMやコンビニATMからいつでも返済ができます。
通勤の行き返りや、買い物ついでに返済できるので手軽に返済が出来ます。

 

多くのキャッシング会社は銀行ATMやコンビニATMと提携しているところがありますが、ATMを利用すると1万円以下は108円、1万円以上は216円の利用手数料が必要になります。

 

借入や返済に毎回利用手数料が必要になれば、返済期間が長くなるほど余分な利用手数料を支払わなければならなくなります。
借入や返済のために手数料が必要になるという事は、目に見えない利息を支払っているのと同じことになります。

 

キャッシング会社を選ぶときの要素として、手数料無料で利用できる方法が用意されている事もキャッシング会社を選ぶうえで重要なポイントになります。