複数の借金をおまとめローンでまとめて返済

最近よく見かけるテレビCMにおまとめローンがあります。
おまとめローンでまとめる事によって多くのメリットが生まれますが、借り換えることで返済額が少なくなるのもおまとめローンの魅力です。

 

まとめる前にやっておく事

まとめる事はすべてメリットがあるかというと、そうでもない場合があります
まとめる事でメリットを出すために事前に調べておく事があります。

 

  • 何社から借金をしているか。
  • それぞれの会社にいくらずつ返済しているか。
  • 各社へ支払っている毎月の総返済額はいくらか
  • それぞれの返済日はいつになっているか。

など、詳しく現在の借入状況を表に書き出してみましょう。

 

返済シミュレーションを大いに利用する

総返済額を少なくするには、現在支払っている利息を含めた毎月返済額が影響します。
まとめる際に、これまで苦しかった毎月返済額を少なくしたいと思って、毎月返済額を少なく設定してしまうと、返済期間が長くなり、結果的に総返済額が増えるという事もあります

 

そうならないために、先ほどの詳しく書き上げた資料を元にして、キャッシング会社で用意されている「返済シミュレーション」を使い、様々な方向から何度でもシミュレーションしてみましょう。

 

返済シミュレーションは、どれくらいのお金を借りると、毎月どれくらいの返済額になるかとか、毎月の返済額がいくらなら借りたお金の返済期間がどれくらいになるかなどが見えてきますので、返済計画を立てる上での具体的な数字がわかってきます

 

金利の低い商品に借り換えるのが原則

おまとめローンの目的である、返済金額を下げるということになれば、当然金利の低い銀行カードローンに借り換えることが有利になります。
銀行カードローンで、「おまとめローン」を商品として扱っている銀行は少ないですが、銀行カードローンは一般ローンでも金利が低く、融資限度額が高いので、おまとめに利用できます

 

ただ、おまとめローンは低金利で融資額も大きくなるため、一般ローンに比べてさらに審査が厳しくなりますが、おまとめローンの顧客獲得を積極的に進めている銀行カードローンなら審査が通りやすくなっていると思います。
そういった銀行へ申込を考えてみるのも一つの選択肢と言えます。